読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の戯言

自称暇人が暇な時につらつらと好き勝手書かせていただきます。

組織で大事なこと ~目と目を合わせ、言葉を交わす~

 これを読んでくださっている多くの方は何かしらの組織に所属していると思います。上手な組織運営の条件は○○である、というという話も色々なところで耳にするとは思いますが、組織において一番大切なことは同じ組織の中にいる人たちの信頼関係だと思います。信頼関係を築くことはとても難しいことと思われがちですが次の言葉を読んでください。

 

目と目を合わせ、言葉を交わし、手を触れ合う。その数秒のことが信頼関係の土台になり、経営意思を受け入れてくれる信頼の土壌になると思うんです。

 

 私が最近一番グッときたこの言葉は、キヤノン御手洗冨士夫会長兼社長の言葉です。キヤノンでは50年ほど前から続く伝統として、毎朝一時間ほどの役員たちによる朝会が開かれているそうです。そこでのざっくばらんな議論なのかで、互いの考え方を知ることができ、お互いを知ることによって信頼関係も生まれ、コミュニケーション能力が身に着き、日々の仕事に活かしていると言うようなことがある本に書いてありました。

 

f:id:leopard3200:20150916155832j:plain

 

 これはそんなに難しいことではないと思います。前述のように大きな組織である大企業キヤノンでも実践して成功しています。個人の例で、私もこれを中学・高校の時の部活やボランティア団体で実践していたことにより、多くの人と信頼関係が築く事ができ、長くお付き合いさせて頂いています。いつもと目線を少し変えるだけで組織の中の雰囲気が大きく変わります。皆さんもぜひ実践してみてください。