読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人の戯言

自称暇人が暇な時につらつらと好き勝手書かせていただきます。

魅力再発見~コーヒーサイフォン~

 最近は一杯ずつ小分けされたドリップバッグコーヒーのおかげでお湯を沸かすだけで手軽に色々な種類のコーヒーを飲むことができるようになりました。また、コンビにでもたった100円で挽きたてのコーヒーを飲むことができます。そんな手軽にコーヒーが飲める時代に私はあえて自宅ではコーヒーサイフォンで淹れて飲んでいます。今回はコーヒーサイフォンの魅力に迫ります。


f:id:leopard3200:20151015140343j:image

 

コーヒーサイフォンとは?

 

団塊の世代くらいの人は懐かしいと感じる「コーヒーサイフォン」。理科の実験器具のような道具を使い、気圧により湯を移動する仕組みでコーヒーを抽出する器具です。19世紀にヨーロッパで発明されて大正時代に日本に入ってきました。

 

コーヒーサイフォンの魅力

 

サイフォンの魅力はなんといても見て楽しむところでしょう。出来上がるまでのすべてのプロセスが演出です。小さく燃えるアルコールランプの火も、フラスコの中で徐々にお湯が沸騰する様子も、フラスコからロートにお湯が上がり抽出されたコーヒーが下がってくるシーンなどとても心が躍ります。また、抽出時間や豆の挽き方を変えることによる無限の組み合わせの中から、自分の一杯を見つけたいという挑戦意欲にも掻き立てられます。

 

仕事や勉強などで私も含めた現代人はとても忙しくしているように思えます。そのニーズに合わせるような形でコーヒーも簡単に美味しいものが求められる時代です。そんな忙しい時こそサイフォンでコポコポとコーヒーを淹れて、ゆったりとした休日を美味しいコーヒーと共に楽しんでみませんか?